チャレンジクイズ|嚥下困難者製剤加算 次の説明のうち正しいものはどれ?

ヤクメド事務局

 Q.問題

嚥下困難者用製剤加算について正しいものをすべて選んでください。
なお、いずれのケースも嚥下障害のある患者に対する処方であり、粉砕することについて薬学的に問題はなく、粉砕について医師の了解を得ているものとします。

  1. 頓服薬では算定できない。
  2. 脱カプセルしただけでは算定できない(粉砕していない)。
  3. 同一成分で薬価基準に散剤が収載されている場合は算定できない。
  4. 一包化加算と同時には算定できない。
  5. 3剤(朝食後、朝夕食後、寝る前)ある処方箋を受け付け、3剤とも粉砕した場合、3個当該加算を算定することができる。

監修:株式会社スギ薬局


 A.解答は・・・

チャレンジクイズ|嚥下困難者製剤加算 次の説明のうち正しいものはどれ?の解答と解説を読むには、
ヤクメドの会員登録(無料)が必要です。

ログインして解答と解説を読む

チャレンジクイズ|嚥下困難者製剤加算 次の説明のうち正しいものはどれ?の解答と解説を読むには、
ヤクメドの会員登録(無料)が必要です。

ログインして解答と解説を読む

本サービスにおいて、治療・薬剤に関する質疑、コメント内容については、製薬会社、医薬品販売業者および当社は関与しておりません。 投稿された内容は、特定の製薬会社、医薬品販売業者と利害関係を有しないことの確認を経た上で行われており、医薬品を勧誘し、推奨するものではありません。個別の投稿内容はあくまでも投稿者の個人的な見解に過ぎず、その内容の正確性について製薬会社、医薬品販売業者および当社が保証するものではありません。 当該意見に依拠する際は、自己責任において検証するようにしてください。

掲載内容に関する疑問点、ご質問などがございましたらこちらよりお問い合わせください。