薬剤師向け新型コロナウイルス対策特設ページ

NSAIDsを服薬している患者からの質問について

NSAIDsを服薬中の患者から、【「新型コロナにはイブプロフェンなどの痛み止めはあまりよくない」と知り合いから聞きましたがどうすればいいでしょうか。】と質問されることがあります。以下の情報を参考にして、回答する必要があります。



イブプロフェンは酵素を活性化し、「新型コロナウイルスの感染を促進して症状を悪化させる可能性がある」とWHOが勧告したのは事実です。しかし、その後、WHOは「科学的な根拠は得られていません」と撤回しました。

一般的に発熱はウイルスの増殖を抑える防御機能があります。さらに、解熱により、コロナウイルスの症状がマスクされることで受診が遅れることがあるため、注意が必要です。



新型コロナウイルスについては、明らかになっていないことが多く、頻繁に情報がアップデートされている状況であるため、情報アンテナを常に張っておく必要があります。



WHOのイブプロフェン服薬に関する見解の流れ

2020年3月17日、新型コロナウイルスの疑いがある場合はイブプロフェンを服用しないよう勧告した。

理由 : イブプロフェンが酵素を活性化し、これが新型コロナウイルスの感染を促進して症状を悪化させる可能性がある。



2020年3月20日、WHOは新型コロナウイルス感染者による「イブプロフェン」服用について、「控えることを求める勧告はしない」と撤回した。

理由 : 新型コロナウイルスに感染した時にイブプロフェンの服用により新型コロナウイルス感染症が悪化することを示す科学的な根拠は得られていない

※これらは現時点での情報であり、今後更新される可能性があるため、常に最新の情報を収集することが必要です。

2020.5.8

本サービスにおいて、治療・薬剤に関する質疑、コメント内容については、製薬会社、医薬品販売業者および当社は関与しておりません。 投稿された内容は、特定の製薬会社、医薬品販売業者と利害関係を有しないことの確認を経た上で行われており、医薬品を勧誘し、推奨するものではありません。個別の投稿内容はあくまでも投稿者の個人的な見解に過ぎず、その内容の正確性について製薬会社、医薬品販売業者および当社が保証するものではありません。 当該意見に依拠する際は、自己責任において検証するようにしてください。

掲載内容に関する疑問点、ご質問などがございましたらこちらよりお問い合わせください。