薬剤師向け新型コロナウイルス対策特設ページ

新型コロナウイルスに対する消毒薬の選択について

消毒薬が不足しており、なかなか手に入りにくいのが現状ですが、消毒薬の選択についても、患者や学校の先生、他の医療従事者から問い合わせがあります。

現在の情報では、一般的なコロナウイルスには「エタノール」と「次亜塩素酸ナトリウム」が有効であると考えられます。しかし、「塩化ベンザルコニウム」や「クロルヘキシジン」が有効であるかは明らかにされていません。

エタノールや次亜塩素酸ナトリウムがあれば、これらを優先して使用するよう指導することが必要です。



一般的なコロナウイルスは62〜71%エタノール、0.5%過酸化水素または0.1%次亜塩素酸ナトリウムが有効であるが、0.05-0.2%塩化ベンザルコニウムや0.02%クロルヘキシジンはこれらより有効でない。

今回のCOVID-19に関しては塩化ベンザルコニウムやクロルヘキシジンが有効であるかは明らかにされていない。

(J Hosp Infect. Mar;104(3):246-251, 2020)

2020.5.8

本サービスにおいて、治療・薬剤に関する質疑、コメント内容については、製薬会社、医薬品販売業者および当社は関与しておりません。 投稿された内容は、特定の製薬会社、医薬品販売業者と利害関係を有しないことの確認を経た上で行われており、医薬品を勧誘し、推奨するものではありません。個別の投稿内容はあくまでも投稿者の個人的な見解に過ぎず、その内容の正確性について製薬会社、医薬品販売業者および当社が保証するものではありません。 当該意見に依拠する際は、自己責任において検証するようにしてください。

掲載内容に関する疑問点、ご質問などがございましたらこちらよりお問い合わせください。