薬剤師向け新型コロナウイルス対策特設ページ

コロナ関連で困ったこと

延々と自身の体温について相談された。

結果、私が思うにコロナ疑いでは無いと思われる患者が居た。その時は、投薬カウンターに防護シートを張っていない時だったのでむしろ対面の時間が長くなるので端的に投薬したかった。



マスク、体温計在庫の有無についての質問。

場合によっては体温計の電池売ってないかの質問もあり。調剤薬局ではなかなか電池までは売ってない。



門前の病院が、病院側のコロナの時限的対応についてきちんと把握していないこと。



普段来局されない患者の処方箋FAXが突然流れてきて、数日後に薬の到着確認&服薬指導しようと何回か電話しても繋がらなかった高齢者の患者さんが居た(閉店後折り返しがあったので結果的に薬局長が対応した)。



メディアでも咳エチケットが叫ばれているのに、対面時こちらに向かってくしゃみし出す患者がいた。コロナ以前の問題だと思う。



マスクが店頭に並ばないので必要な人に届けられないこと。

職員もフルで働いている人がほとんどなのでマスク購入するまでに至らなかったこと(ちなみにGW中に運良くゲットできました)。



当薬局は、整形、リハビリテーションがメインの門前なのだが、滅菌ガーゼが枯渇していて必要な患者さんに届けられないこと。

マスク作成などで購入している人もいるのだろうが怪我人最優先で購入できるようにしてほしい。



マスクの使用に関しては、職員用マスクを今のところ確保してくれる薬局なので、暗黙の了解で1人1日1枚使用できる。

ちなみに当薬局に50枚分だけ札幌薬剤師会(←配布元は国から?)からマスク無料配布があった。



【薬局勤務 30代 Nさん】

2020.5.20

本サービスにおいて、治療・薬剤に関する質疑、コメント内容については、製薬会社、医薬品販売業者および当社は関与しておりません。 投稿された内容は、特定の製薬会社、医薬品販売業者と利害関係を有しないことの確認を経た上で行われており、医薬品を勧誘し、推奨するものではありません。個別の投稿内容はあくまでも投稿者の個人的な見解に過ぎず、その内容の正確性について製薬会社、医薬品販売業者および当社が保証するものではありません。 当該意見に依拠する際は、自己責任において検証するようにしてください。

掲載内容に関する疑問点、ご質問などがございましたらこちらよりお問い合わせください。