薬剤師向け新型コロナウイルス対策特設ページ

新型コロナウイルス対策での困りごと①

当薬局では薬局での新型コロナウイルス対策にも比較的早期に取り組むことが出来たので、患者からのクレームや感染拡大へのリスクは可能な範囲では減らせたと感じている。

しかし、新型コロナウイルス対策を行う中での問題点も発生している。

その一つが、薬局での「投薬カウンターの防護シート」である。

当初、アクリルパネルも検討していたが低コスト、割れる危険性、利便性などの面から防護シートを採用したのだが、田舎ということもあり、患者さんが投薬時に防護シートを潜ってしまうのである。

また小児の投薬の際にはどうしても興味を持たれ引っ張られたりしてしまいます。

接触感染のリスクもあるので防護シートには極力触れて欲しくないのですが、なかなかこちらの意図が患者さんには伝わらないことを実感しました防護シートの設置は様々な小売店などでも行っているので、一般の方も設置理由は理解していただけているものと認識しておりました。



皆様の薬局や病院ではどうでしょうか?

2020.5.26

本サービスにおいて、治療・薬剤に関する質疑、コメント内容については、製薬会社、医薬品販売業者および当社は関与しておりません。 投稿された内容は、特定の製薬会社、医薬品販売業者と利害関係を有しないことの確認を経た上で行われており、医薬品を勧誘し、推奨するものではありません。個別の投稿内容はあくまでも投稿者の個人的な見解に過ぎず、その内容の正確性について製薬会社、医薬品販売業者および当社が保証するものではありません。 当該意見に依拠する際は、自己責任において検証するようにしてください。

掲載内容に関する疑問点、ご質問などがございましたらこちらよりお問い合わせください。